hooo.jp instagram picture

hooo.jp Instagram Posts

/ 会津盆地謹製 / 旅 / 𓃓King Gnu ヌーの群れに混じりたい魚

  • 672 Medias
  • 213 Followers
  • 730 Following

(@hooo.jp) Instagram Medias

 media on instagram
  • 41 likes ||
  • 0 comments ||
  • 1 months ago

夏の終わりを感じた日。 . #sky #sunset #redsky #wire #scenery #空 #夕焼け #夕暮れ #今日の空 #夏 #立秋 #summer #japan #igersjp #naturephotography #20190817

  • 76 likes ||
  • 0 comments ||
  • 2 months ago

あれこれ剥がして横田新の絵と商品という、美しいものだけを抽出する。こうすると六花亭にも引けを取らない、しおらしくも地方のアイデンティティを色濃く残す素晴らしいデザインになると思うんだよな。余計なお世話だけど、贈り物としての感動が残る、純度の高いものが会津に増えて欲しい。 . #横田新 #パッケージ #イラスト #デザイン #packagedesign #packagingdesign #design #illustration #souvenir #japan #japantrip #aizu #お土産 #バームクーヘン #太郎庵 #会津 #vsco #vscofilter #souvenirfromjapan

  • 89 likes ||
  • 0 comments ||
  • 2 months ago

ハチミツ跡に、沼垂の新たな珈琲スポット。ガラリと雰囲気が変わって、黄色とグレーの配色が素敵なお店ができていた。時間がなくて佐渡保存の商品横目に、スムージーを勢いよく吸って、かわいらしい小さなクチポールのスプーンで果物をバクバクと食べた。学生による突然のインタビューにも快く対応してくださり感謝です。数年ぶりの沼垂。またゆっくりと訪れたいな〜。 . #沼垂テラス商店街 #沼垂 #新潟 #新潟カフェ #紡ぐ珈琲と #カフェ #cafe #smoothie #drink #japan #japantravel #igersjp #ig_japan #vsco #vscogram #architecture #landscape

 media on instagram
  • 61 likes ||
  • 0 comments ||
  • 2 months ago

834.194 / sakanaction .  この投稿ができる日を心待ちにしていた。とはいえアルバム発売延期が決まって、心ここに在らず状態で初めてのアリーナツアーを迎えて、プラチナムだったのにまったくと言っていいほど楽しめず呆然として、この834.194を購入することも躊躇ったことを思い出す。ほんとうに、よいアルバムだとおもう。いい意味で期待は裏切られた。  マッチとピーナッツとか、小さい箱で聞いたら最高だろうな。アリーナで聞いた時は、なぁーにがピーナッツだよ!とか、なぁーにがマイノリティーだよ!って思ってたけど、延期しただけあってしっかり仕上がってて、やっぱりアルバム出てからライブ行きたかったわよと思わずにはいられないわけです。でもマイノリティー!つってハンズアップするのは恥ずかしいからやだな…。 .  音響にこだわったライブもいいけど、くるりみたいにちっさい箱で楽器と一体になってロックするサカナクションも、機会があればまた見たいものです。これから、一郎さんをはじめ、サカナクションのみなさんが楽しく好きなように思うように、音楽の中をゆうゆう泳いでいってくれることを、心から願います。 #サカナクション #sakanaction #834194 #ワンダーランドは懐かしいサカナクション感

  • 54 likes ||
  • 0 comments ||
  • 6 months ago

( 834.194 ) .  ひさしぶりの投稿がこれになるとは。サカナクション6年ぶり、7枚目のニューアルバム。発売決定おめでとう!とてもとても楽しみ。仙台アリーナ公演の直後に発売という日程なのは非常に悔しいけど、だって新しいアルバムの曲を予習してから目一杯楽しみたいじゃないか、とはいえそれでもにこにこしちゃうんだから、本当に好きなんだと思う。待ってたのよ。ずっと。  6枚目のアルバムを6年前ある人に貸して、一緒にライブに行って、それから毎年のようにサカナクションのライブへ行き、そして6年ぶりのアルバムを夫になったその人と楽しむ日が来るとは。アリーナツアーもなかよく、プラチナムで行きますとも。はあー待ってたよ。とにかく待ってたんだ、この日が来るのを。 .  消費されるだけ音楽になることをよしとせず、新たな進化/深化を模索する。その決断がサカナクションにとって必ず良きものとなることを、私は信じている。 . #サカナクション #sakanaction #834194 #予約したよ

  • 138 likes ||
  • 1 comments ||
  • 11 months ago

魚図鑑ゼミナール | 18.10.08 | いわきアリオス ・  2列目か…緊張するな…ホールでこんな前の席になるの初めてだな…と入場して発覚したのが1列目は存在せず、2列目が最前という事実。感極まって開演30分前からしくしくと泣き始めるも(おっとから倒れないでねと謎の心配をされる)近くにひとりで座っていた方が、最前の責任って結構重大ですよね…という話題を振ってくれだおかげで魚図鑑ゼミナール受講生としてしっかりしなければ、と正気に戻ったのでありました。お近くに座っていたあの方に感謝。  はじまってしまうと呆気にとられるほど時が過ぎるのは早く、ほんとうにほんとうに楽しかった!福島で観るサカナクションは、朝起きたら会津にどか雪が降っていた2016年のあの日ぶりで、福島にやっと来れた!という一郎さんの言葉にグッときたのでありました。  そして今回とくに印象的だった、目と鼻の先で見たもっちの掻き鳴らすギターは衣装も相まってか、昔いたであろうと勝手に妄想する琵琶片手に流離いながら説法をとく超ロックなお坊さんみたいで(?)最高にかっこよかった…。ザッキーは宣教師感があって素敵。さらに目の前で繰り広げられる演奏の、手の動きから目が離せず高確率で「うわぁ…すげえやぁ…わあ…あっちもすごい…こっちも…!」と子どものようにキョロキョロして圧倒される始末。 ・  はー!生きててよかったね、って感じ。10年前の自分にも、6年前の自分にも教えてあげたい。君は26歳になったらフジロックにひとりで行ってモッシュピットの最前でもみくちゃになったり、好きなバンドのライブに年に何度も行ったりするんだぞ。こんな楽しいことはないぞ、って言ってやりたい。そしてそれを許し一緒に楽しんでくれる夫とは、サカナクションのライブをきっかけに結ばれるのだぞとも。 ・  良くも悪くもあまりの距離感に、命削りながら音楽と向き合う一郎さんの苦悩がひしひしと伝わってきて、ミュージシャンとはいえ自分と同じひとりの人間なんだよなと当たり前のことを実感し、わたしもわたしのやるべきことやお仕事頑張ろうと勇気付けられたのであります。どうか皆々様、お体には気をつけて、またすぐにお会いできれば嬉しいです。 ・ 魚図鑑ゼミナール、次はアリーナツアーへ。 こころから、最高の時間をありがとうございました。 ・ #サカナクション #sakanaction #sakanaquarium2018 #魚図鑑ゼミナール #sakanazukanseminar #nf #チームサカナクション #山口一郎生きてるよってSNSに載せる許可頂きました

 media on instagram
  • 39 likes ||
  • 0 comments ||
  • 1 years ago

ずっと、この雑誌を待っていた。創刊されたATLANTISは、想像していたよりも厚みがあって、ずっしりと重い。待ち焦がれていた紙をめくる感覚に、思わず興奮する。そして瞬時に脳みそが震え上がる。3つのChapter、それぞれに、1ページごとに、そのテーマの選択に、あまりの質量に。歓喜して、恐怖する。ページをめくるのが恐くなるほどに、想像の域を超えた未知の領域。それでもどうしたって先へ進みたくなる。次は何を、何を見せてくれるんだろう。 ATLANTIS zineを追っている間も、欲望のまま機械的にたくさんの雑誌や本を買った。本棚はあふれかえっても満たされなかったものが、どっと溢れかえる。一冊の雑誌が、興味関心の隅々をぴっちりと埋めて、あっという間に惚けてしまう。魂が慄く。すごい。加藤さんの作る雑誌が、本当に好きだ。この時代に生まれてよかったとさえ思う。 いつか雑誌も、紙の本も、デジタルに取って代わってしまう時が来ても。紙の本という熱の集合体から溢れ出す愛を、受け取らずにはいられない。 ・ #ATLANTIS #アトランティス #雑誌 #本 #ATLANTISmagazine #book #magazine

 media on instagram
  • 44 likes ||
  • 0 comments ||
  • 1 years ago

あらためて、画像はyoutubeの配信より。 .  ゼミナールツアーに参加していたので、あの映像が流れ始めてすぐ「ああ、そうか、そうきたのか、」と嬉しさに震えた。始まる直前、隣にいた男子グループが「なんの曲からやるかな?陽炎とかかな、やっぱり盛り上がる系だよね!」と話していて、そのときなぜかこんな素晴らしいセトリだとは知らなかったのに「そんなわけなかろう。彼らはきっと、これから始まるサカナクションのステージに驚くことになるんだ」と確信していた。そう。確信していたのである。それはゼミナールツアー仙台1日目の終わりに、一郎さんが言ったことがあまりに印象的だったから。今日のみんなをみて、フジロックに自信を持てました、というあの言葉を。  一郎さんが遠くを見つめ、なかなか曲が始まらないその間にざわつくオーディエンス。わたしは心の底から安堵した。あの時からすでに感情はピークに達していて、それでも朝の歌からmellowとつづき、まわりの戸惑いを諸共せずに揺れる。サカナクションが好きな人間はそうしてオーディエンスをひとりでも、サカナクションの世界に誘うきっかけとなるべきなのだとあの場で感じたから。  mellowが終わって次の曲、という時。静かに佇む一郎さんの姿を見ていたら突然えもいわれぬ孤独感を感じて、そしてはじまったのがenoughで、わたしはその瞬間どうしようもなく泣いた。フェスで、フジロックのステージで、この曲を。今思い出しても涙が出る。あの時確かに、サカナクションの挑戦を感じた。盛り上がる曲を求めるたくさんのオーディエンスを前に、臆さず完全にサカナクションの世界を繰り広げた姿に、わたしはずっとサカナクションが好きでよかった、今日ここへきてよかったと。転調するまでずっと泣いていた。きっとまわりのパリピたちに引かれたことだろう。草間彌生手ぬぐいでグズグズと涙を拭きながら、彼らの勇姿を見た。 .  それからはもうどんどん盛り上がっていって、オーディエンスは踊り、モッシュは激しく、エレカシを10分だけ見て謎の外人に「ここのルートを走るんだ!」的なことを言われながら走ってグリーンステージに滑り込んで、サカナクション開始5分前くらいにモッシュピットの行けるところまで前に詰めていたとはいえ結構な人の多さだった。にもかかわらず、気づいたら最前の2列目まで押し上げられてた。この経験をしたのは高2の時に行ったらRIZEのライブ以来である。  シャワー浴びたのかってくらい汗でビッシャビシャになり、汗が目にしみて、知らない人にぎゅーぎゅー押されたり押したり、それでも苗場の風が涼しくて、後半に人々の頭や腕の間から見えた一郎さんとザッキーと姐さんはずっと笑顔だった。ものすごく幸せだった。だって今までみてきたサカナクションのライブの中で、一番楽しそうだったから。あとで配信を見返したら、エジーもモッチも、みんな楽しそうだった。そりゃそうだ。モッシュピットはものすごいことになってたけど、それでもみんな楽しんでたもの。破顔しながらバカみたいに踊って、大声で歌って、叫んで、たのしかった。  さらに言えば縦ノリの中で横に揺れたり、ネイティブダンサーの手拍子のタイミングを知らない周りの人達が自分の手拍子に合わせてくれたり、そういうのがもう、本当に、普通じゃなかった。ものすごい違和感。いい違和感だらけ。 .  苗場に吹く冷えた風がサカナクションのステージを撫でて、演出の煙が靡き、照明が冴える。それはそれは猛烈にかっこよかった。サカナクションがサカナクションというひとつの音楽の域に達した、そんなライブだったように思う。最後に、苗場の音よすぎ!!!チームサカナクション最高! . #fujirock #fujirockfestival #fujirock2018 #フジロック #サカナクション #sakanaction #teamsakanaction #チームサカナクション #初フジロック #ひとりフジロック . #ステージ写真と動画撮影禁止 #腕とスマホ邪魔だよ #著名人も撮って載せるのやめて #ミュージシャンに敬意を

Loading...